経営者からのメッセージ

この度、代表取締役社長に就任いたしました植野文弥でございます。
平素より当社製品をご愛用いただいております皆様には、改めまして厚く御礼申し上げます。

さて、当社はNEW ARTグループのスポーツ事業を担い、唯一の製造部門を有する会社であります。
NEW ART HOLDINGSの企業理念であります「五感に語りかける”美”のパワー」を、クレイジーのゴルフ製品によって≪Functional-Art(機能的芸術)≫を多くの皆様に実感していただくべく取り組んでおります。

代表的な製品である「クレイジーシャフト」といえば、「ぶっ飛び!」のイメージが強いですが、多くのプロが使用価値を認める理由は「いつでも振り切ることができる安心感」であり、「感覚と性能の調和に対する信頼感」であります。
この「クレイジーシャフト」の品質は、世界トップ水準の「厳格な検品基準の徹底」により創出されています。
例えばシャフトの振動数、プレイヤーがシャフトから感じる硬さ・軟らかさの感覚に最も近いものを表す数値ですが、スイングのテンポに大きく影響するため番手毎に美しく調和させることがとても大切です。
当社は製品毎に振動数を公表し、誤差水準をコンマ以下とする「検品基準」にこだわり、美しい品質≪Functional-Art(機能的芸術)≫を生み出しており、この追求の手を緩めることは今後も一切ありません。

ゴルフ業界のみならずスポーツ事業では、お客さまが製品に求めるニーズが機能、デザイン、そしてブランド力と変遷しておりますが、今後はスポーツを通じた自己実現として"美"そして"芸術"への追求がより強くなると考えております。
当社は本年度に「クレイジー」に続く新たなゴルフブランドの立ち上げを計画しており、≪Functional-Art(機能的芸術)≫を更に追求し、より美しい機能を表現した製品をご提供できるよう邁進する所存でございます。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ニューアート・クレイジー
代表取締役社長 植野 文弥