経営者からのメッセージ

平素より『ニューアート・クレイジー』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

社長に就任し、早くも2年目に突入致しました。今年度は、わが社の基本ポリシーである「プロや上級者たちの高度な要求にしっかり応え、彼らが使用したいと強く思える高品質なシャフトの製造」をより一層強く意識し、更に高い性能と品質を誇る新たなシャフトやヘッドの開発に最大限注力いたします。

当社は、敢えてプロ製品への特化を謳っておりませんが、プロや上級者がその性能と品質を認めるレベルのシャフト創りに強くこだわっております。さらに使命として、高性能・高品質を備えながらも、一般のゴルファーやシニア・ゴルファー、レディース・ゴルファーの皆様にとっても扱い易く、飛距離や方向性で、大きな満足を感じていただけるシャフトやクラブの提供、を掲げております。

当社製品のハイクオリティを生み出しているのが、高弾性カーボンの使用と、厳格で妥協なき検品であります。当社製品は、同一スペックのシャフトは寸分の誤差なくその性能を発揮します。またシャフトのしなり戻りの強さと速さは他の追随を許さず、曲がりの少ない飛距離の出せる逸品、として極めて高い評価をいただいております。

葭葉ルミプロには当社のドライバー“Royal Decoration flex X”からユーティリティーまでのシャフトを、ささきしょうこプロにはドライバー“LY-01 flex SR”からユーティリティーまでのクラブをご利用いただいており、両氏のツアーでのご活躍ぶりはよく知られているところです。また、長年クレイジーのクラブ”CB80LS CRZ435”をご利用いただいている男子シニア・ツアープロでは、昨年シニア2年目で初優勝された寺西 明プロが今年も上位入賞を果たしておられます。とりわけ、2017年発売のシャフト”Arrow”は、軽くて扱いやすく飛ばせるシャフトとして極めて高い評価が定着しており、シニアやレディースに高い人気があります。現役時代に偉大な実績を挙げられた、吉川なよ子プロや佐藤精一プロは、“Arrow”のご愛用者として、今なおゴルフ・ライフをエンジョイしておられます。

繰り返しとなりますが、『ニューアート・クレイジー』の製品創りは、プロが使用価値を認める品質と性能を誇りながらも、「あらゆるゴルフ愛好者にプレイすることの喜びや幸福感を感じていただける開かれた機会を提供する」をモットーとしております。『ニューアート・クレイジー』のスタイリッシュなデザインのゴルフ用品の数々はまた、プレイに芸術的な彩りを添え、皆さまのゴルフ・ライフをより華やいだものとしてくれるでしょう。

幸福の追求というNEW ARTグループの理念をゴルフというフィールドで実現する、
それが『ニューアート・クレイジー』であります。
ゴルフにもアートの彩りを!
皆様のより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

株式会社ニューアート・クレイジー
代表取締役 萩原 利博