株式会社クレイジーは、シャフト製造にかかわる知的財産、商標を含む 事業の全てを株式会社シングルBへ譲渡いたしました。

クレイジーシャフト・クレイジーブランドは「株式会社シングルB」として再出発いたします。

クレイジーブランドが築き上げてきたフルレングス高弾性カーボンシャフトは、他のシャフトに比べ、そのしなり戻りの強さ・速さから、曲がりにくく距離のでるシャフトに加工する事が出来ますが、一方、原材料費が高く成型にも何十倍の時間と技術を要します。

それでもフルレングス高弾性カーボンシャフトを作り続けてきたのは、シャフト作りに対する一切の妥協も許さないという信念があったからです。

他社に先駆け、フルレングス高弾性カーボンシャフトに取り組んできたクレイジーシャフトには様々な経験とノウハウがあり、フルレングス高弾性シャフトのフロントランナーとしての自負があります。

シングルBでは、そのシャフト製造の技術と一切の妥協も許さないという信念はそのままに、これからも最高のシャフトのみをお客様にお届けする事をお約束いたします。